ソーヴィニヨンの聖地、、だけじゃないニュージーランド

赤ワイン ハート

何といっても、見事なソーヴィニヨン種で世界中から注目されるニュージーランド。日本から飛行機で13.5時間、この島で育つソーヴィニヨンは、ライムからパッションフルーツ、パイナップルへと至る、驚くほど芳醇な香りを放つ、ハツラツとした白ワインへと変身します。

北島のホークス・ベイ地方、南島のマールボロ地方(この国最古のぶどう栽培地)のものが特に秀逸と言われています。

 

ホークス・ベイ地方

マールボロ地方

ウェリントン地方

ニュージーランドでは白ワインが全生産量の2/3を占めていて、シャルドネ、リースリング、ゲヴュルツトラミネールからも良質なワインが作られている。

この国のもう一つの目玉はピノ・ノワール。冷涼な気候を好むので、南島とウェリントン地方で良く実り、ブルゴーニュ・スタイルに近い、繊細なワインに仕上がる。

より温暖なホークス・ベイ地方ではカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロが栽培されている。

 

TRIWINEでの紹介銘柄

マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア 生産者のひとりで、ニュージーランドTOP5 の最初に挙げられる蔵元です。

深みのある優雅で洗練されたピノ・ノワールが世界的評価を確立しており、この「サマー・ロゼ 2015」は、メルローを主体としつつも、名手アタ・ランギがウェリントン地区のピノ・ノワールで作ったロゼです。

チェリー、ラズベリー、クランベリー、バラの花びらのアロマが立ち、後味は豊かながらも辛口!夏にキリリと冷やして飲むのに最適なので「サマー・ロゼ」と名づけらたそうで、「ロゼは難しい」という方にこそ試していただきたい逸品です。

こちらの「サマー・ロゼ」、正規販売価格3,000円から10%OFFのところ、TRIWINE会員は会員限定特価で更にお安くお買い求めいただけます!会員の方はこちらからログインしてください。

 


最新情報発信中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIWINE.jp BLOGでは、
ワインが好きな人、ワインを好きになり始めた人へ、
「サッと読めてタメになる」
旬のワイン情報をお届けします

この記事を読んだあなたにおすすめ

世界第3位の生産量!陽気で親しみやすいワインは「情熱の国」スペインから

2016-08-15 15:34

世界第3位のワイン生産国スペイン。スペインワインがこれほど成功しているのは、そのバラエティーの豊かさによるところが多くあります。飲みやすいものから、骨格のしっかりしたもの、シンプルなものから格調高いものまで幅の広さが強みです。

テクノロジーと生産者の努力の結晶、オーストラリアワイン

2016-08-12 00:53

厳しい自然環境で作られるオーストラリアのワインは、テクノロジーと生産者の絶え間ない努力の結晶と言えます。彼らは厳しい気候を乗り越えて、偉大なワインを作り上げるという快挙を成し遂げています。

ソーヴィニヨンの聖地、、だけじゃないニュージーランド

2016-08-10 23:52

ソーヴィニヨン種で世界中から注目されたニュージーランドですが、それだけではありません!ニュージーランドの地理を、ワインで見直してみましょう!

TRIWINE, ワイン, 選び方, ソムリエ

ワインはフルボトルで買うものと思い込んでいませんか?人気ワインランキングを検索したり、店員さんに勧めてもらったり、「当てずっぽう」のワイン選びは、もうやめましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?