ワイン初心者におすすめ!ドイツの白はいかが?

赤ワイン ハート

「ワインを楽しみたいけど、どこから入っていけば良いのか分からない。」

「何を飲めば良いのか分からない。」

ワインに興味のある初心者の方によくある悩みと言えます。ある程度ワインを飲んでいる場合はともかく、これからワインとお近づきになるために何を選べば良いのか?

TRIWINE読者の方から寄稿された「美味しいワイン初経験」のストーリーをご紹介します!

 

ワイン嫌いが出会った白ワインとは?

私の場合には必要に迫られてワインを飲まざるを得ない状況だったので、とにかく機会があれば何でも手を出してみました。でも「ワインなんてちっとも美味しいと思えない」、これが正直なところだったと思います。

ある日レストランで肉料理に白ワインという、初心者丸出しの組み合わせをオーダーしたのですが、この白ワインの美味しかったこと!ワインを飲んで、初めて「美味しい!」と感じた瞬間でした。

この時飲んだワインは、ドイツの白ワイン。それからドイツの白ワインを色々試すようになり、徐々に他の白ワインに手を出してみるようになり、物足りなくなって赤ワインにもちょっかいを出すようになり、と変化していきました。

 

ドイツの三大ワイン生産地域

寄稿者さまによると、この最初の感動をくれたのは、ドイツのモーゼルのごく普通のワインだったそうです。

ドイツにはフランスのボルドーやブルゴーニュのように、ワインで有名な地域として、モーゼル、ラインガウ、フランケンが世界的に知られています。使われているぶどうも多種多様で、フランスやイタリアと変わらない、懐の深さがあります。

例えば、モーゼル川はドイツにある川の名前で、フランスに源流を持ち、あの有名なライン川まで繋がっています。ドイツでも最も古いワインの生産地域で、白ワインのぶどう品種、リースリングの栽培地としても知られています。

古くはローマ帝国の時代にもたらされたぶどうと醸造技術を端緒としています。ローマ時代の石造りの遺跡などが残る街並みで、主に修道院が急斜面の畑を開墾していく中で、ワイン作りも発展していった背景を持つそうです。

 


まとめ

ドイツの白ワインと言うとともすれば「あー、初心者向けの甘いワインね」と一括りにされてしまいますが、そんなことは決してありません。実際は「甘口」から「辛口」までバリエーションが豊富で、地方や造り手による表情や個性があり、興味が尽きません。

気取りがなくて親しみやすく、ちょっと飲んでみようかなという人を暖かく迎えてくれる、それがドイツの白ワイン。

美味しいと思えるワインに出会えなくて、ワインなんて嫌いだという人が増えることほど悲しいことはありません。「ワインは好みじゃない」と一刀両断する前に、ぜひドイツの白を試してみて下さい!

 

最新情報発信中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIWINE.jp BLOGでは、
ワインが好きな人、ワインを好きになり始めた人へ、
「サッと読めてタメになる」
旬のワイン情報をお届けします

この記事を読んだあなたにおすすめ

赤ワイン好きのための、今話題のスペインワインからおすすめの1本!

2016-04-14 20:32

オーガニック志向で今注目を浴びるスペインワイン。その中から今回は、これから評価が高ってきそうなスペイン原産のぶどう品種をご紹介します!

ワイン初心者におすすめ!ドイツの白はいかが?

2016-06-01 17:48

「何を飲めば良いのか分からない、、」ワインに興味のある初心者の方によくある悩みと言えます。この記事では、TRIWINE読者の方から寄稿されたワイン初経験のストーリーをご紹介します!

【TRIWINE読者が選んだ】おすすめワイン〜白ワイン編〜

2016-04-19 04:09

TRIWINE読者がおすすめするワインシリーズ、今回は白ワイン編ということで、チリワインから、コノスルのゲヴェルツトラミネールをご紹介します!

白ワインでカクテルを作るなら?定番から変わり種まで

2016-05-02 17:34

ワインにもカクテルがあることをご存知でしょうか?今回は誰にでも親しみやすく、簡単に作れる、白ワインベースのカクテルをご紹介します!

読者が選んだおすすめワイン〜甘口赤ワイン編〜

2016-04-16 05:25

今回は読者の方から寄稿いただいた、おすすめの甘口赤ワインをご紹介。変わり種もあります!

TRIWINE, ワイン, 選び方, ソムリエ

ワインはフルボトルで買うものと思い込んでいませんか?人気ワインランキングを検索したり、店員さんに勧めてもらったり、「当てずっぽう」のワイン選びは、もうやめましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?