上手く開けるならコレ!ソムリエナイフを活用しよう

赤ワイン ハート

ワインの栓を開けたい時、どうも上手く開けることが苦手という人もいらっしゃるでしょう。そんな時に活躍してくれる道具の一つがソムリエナイフです。

このナイフを使えば、初心者でも比較的簡単にワインボトルを開けることができます。今回はソムリエナイフの特徴と活用法についてご紹介します。

 

これさえあれば初心者安心!万能なソムリエナイフ

ワイン好きの方の中には、なかなか栓が上手く抜けずに悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。よく、レストランでワインを頼むと、ソムリエが道具を使って栓を抜くのを見かけたことがないでしょうか。この時ソムリエが使っている道具が、ソムリエナイフです。ソムリエがこのナイフを使う理由は、コルクを抜く時に力が必要なく、しかも簡単に抜くことができる便利な道具だからです。

ワインの栓を抜くと聞くと、コルクを引き抜くイメージがあるかもしれません。ですが、ソムリエナイフなら、ワインボトルの注ぎ口に付いているキャップシールもこれ一つで切り取ることができます。コルクを抜く時にも、強い力を込めずに引き抜けるので、見た目もスマートです。

しかも、このソムリエナイフの魅力は、抜くのが困難に見えるコルク栓でも抜くことが可能になること。使い慣れてくると手早く、そしてエレガントに抜き取ることができるので、ワインの風味を楽しむ前に、上手にコルク栓を抜くことが楽しみになってきます。ワイン好きだったけれど、今まで栓を抜く方法にはこだわらなかったという方は、ワインを味わうのがさらに楽しくなるでしょう。

 

開かないワインなんか無い?ソムリエナイフの使い方

先に触れたように、ソムリエナイフを使うと、コルク栓がどんなに硬くても開けることができるようになります。まずはナイフ部分で、ボトルの口に付いているキャップシールへ切れ目を付けます。そのまま注ぎ口に沿って切れ目を入れていきますが、この時ボトルを回さないようにしてシールを切り取ります。慣れるまではボトル本体を回す方が、切り取るのが楽です。逆に、慣れてくればボトルを回さないでナイフの方を回す方が手早く切れます。

次に、スクリューの方を横向きで寝かせて、その先端部分をコルク中央部に突き刺します。しっかり刺したら、その状態でスクリューを垂直方向に引き起こし、垂直に回しつつ刺し込んでいきます。その際、色々な方向から確認しながら、ゆっくりと回すのがコツです。

コルクから突き抜けない程度に刺し込んだら、いよいよ引き抜いていきます。ソフリエナイフの場合、硬い栓でも軽く引き抜けるのは、テコの原理が働くためです。テコ部分はボトルの注ぎ口に引っかけ、片手でボトルを支えながら真っ直ぐ垂直に引き上げてコルクを引き上げましょう。抜けてきたコルクを、優しく丁寧に引き抜けば終了です。

ただし、ヴィンテージのワインには、コルクの強度が脆くなっているケースがあります。その場合には、より慎重に引き上げると失敗が少なくなります。

 

手軽にオシャレに気分はソムリエ!多様な種類から選ぼう

ワインが開けにくくて困っていた方にもぴったりなソムリエナイフ。最近では、デザインがオシャレなタイプや、機能性に優れたタイプなど様々な種類が展開されています。

ソムリエナイフは、大きく分けるとシングルアクションとダブルアクションという2つの種類に分類されます。ダブルアクションは、文字通りコルクを抜くアクションを2度に分けて行うもの。具体的には、まずコルクを引く抜く時に、本体近くのフックをワインボトルの口へ引っ掛けます。次に、コルクが半分ほど引き上げた際に、フックを再び先端へ掛けなおします。こうするとコルクが綺麗に引き抜けるので、初心者の方にも簡単にできます。また、引き上げるのにも力がそれほど必要ないので、女性の方もお勧めです。

一方、シングルアクションは、テコの原理を活用することでコルクを抜く仕組みになっています。慣れてしまえば使いやすいので、コルクをよりスマートに抜きたい人に向いています。

この他にも、ソムリエナイフはプラスチック素材や耐久性に優れた特殊仕上げのものなど、シリーズによってバリエーション豊かです。特に、イタリア製のソムリエナイフはカラフルで使い勝手の良いプラスチック製が多く、比較的リーズナブル。プロ用というより一般家庭向きのタイプが多いので、試してみてはいかがでしょうか。

 


まとめ

この記事では、見た目にも美しい、ソムリエナイフの活用法とその種類についてご説明しました。ワインはその味と香りだけでなく、場の雰囲気も楽しめる飲み物です。ワインやグラスにこだわったら、その次は是非ソムリエナイフをご検討ください!

 

 

最新情報発信中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIWINE.jp BLOGでは、
ワインが好きな人、ワインを好きになり始めた人へ、
「サッと読めてタメになる」
旬のワイン情報をお届けします

この記事を読んだあなたにおすすめ

余ってしまった赤ワイン、煮込みレシピをご紹介!

2016-04-28 19:38

開けたは良いけど余ってしまった赤ワイン、、、赤ワインで煮込んだビーフシチューはいかがでしょうか?

自慢のワインのおいしさキープ!保管にはクーラーを使うべき?

2016-07-01 06:19

こだわり抜いて選んだワインなら、保管方法にも気を配りたいです。ワインの保管と聞いてワインクーラーやセラーを思い浮かべる方も多いかもしれません。今回は、ワインクーラーとセラーの特徴、保管方法についてご紹介します。

ワインの美味しい飲み方〜「温度」に気をつける

2016-05-06 07:21

ワインは非常に繊細な飲み物で、保管するときの温度管理に注意が必要であることはよく知られています。それでは、いざ飲む直前にはどのようにすれば美味しくなるのでしょうか?この記事では、ワインの美味しい飲み方を、温度の観点からお伝えします。

上手く開けるならコレ!ソムリエナイフを活用しよう

2016-07-01 16:24

ワインの栓を開けたい時、どうも上手く開けることが苦手という人もいらっしゃるでしょう。そんな時に活躍してくれる道具の一つがソムリエナイフです。このナイフを使えば、初心者でも比較的簡単にワインボトルを開けることができます。今回はソムリエナイフの特徴と活用法についてご紹介します。

STOP二日酔い!症状と対処法を知りましょう

2016-07-20 02:07

ついつい盛り上がって飲み過ぎてしまい、そのままベッドにばたん。翌朝あなたを待っていたのは、つらいつらい二日酔い、、、なんていうことにならないよう、正しい知識で二日酔いを防止しましょう!

TRIWINE, ワイン, 選び方, ソムリエ

ワインはフルボトルで買うものと思い込んでいませんか?人気ワインランキングを検索したり、店員さんに勧めてもらったり、「当てずっぽう」のワイン選びは、もうやめましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?