テクノロジーと生産者の努力の結晶、オーストラリアワイン

赤ワイン ハート

厳しい自然環境で作られるオーストラリアのワインは、テクノロジーと生産者の絶え間ない努力の結晶と言えます。彼らは厳しい気候を乗り越えて、偉大なワインを作り上げるという快挙を成し遂げています。

18世紀の終わりにブドウ栽培が始まったこの大陸では、テロワール、土壌、畑の個性という言葉はほとんど耳にしません。この地で評価されるのは、集中的な灌漑、ブドウの仕立て方、収穫用の冷蔵トラック、低温発酵などの技術です。荒々しい自然を手なずける為の努力は報われ、オーストラリアは品質を犠牲にすることなく、独自のスタイルを築き上げました。その証拠に、オーストラリアの銘酒は高く評価され、世界のワイン産業に大きな影響を与えています。

 

産地としての特徴

ぶどう栽培は、最も温和な地域である、島の南東部と南西端に集中しています。一番冷涼な地域で生産されたとしても、オーストラリアワインはどれも果実の完熟感が非常に強く仕上がります。

醸造者はこの特徴を和らげようとするどころか、前面に押し出してきます。奥深く豊満なシラーズ種の赤は世界中で賞賛されています。土着品種はなく、国際品種のみを栽培していて、その中でも特に偉大な銘酒を生んでいるのが、この国ではシラーズと呼ばれているシラーです。

他方で、オーストラリアは心配な問題も抱えています。数年前から続いている干ばつの問題で、ぶどうの木が危機的状況にさらされているそうです、、

 

TRIWINEでの紹介銘柄

白い花のアロマと微かな杉の香りとともに、とろりとした白桃とネクタリンの風味が広がるシャルドネ。房ごと圧搾し、低温発酵後に50%をステンレス槽で熟 成させ、オーク風味を控え、デリケートな果実の味わいを表現しています。シャルドネの名手として知られるピエロが、フレッシュにバランスよく、早くから楽しむことのできるシャルドネとして作りました。

1998年、カレンに世界のトップクラスのシャルドネを集めて行われた「カレン・インターナショナル・シャルドネ・テイスティング」において、ピエロのシャルドネは消費者選出部門で第1位を獲得、業界部門と合わせた総合点でも2位となり、注目を集めました。ピエロのシャルドネはワイン評論家やジャーナリストからも高い評価を受け、現在オーストラリア最高のシャルドネの一つに数えられています。

生産地域であるマーガレット・リバーは、パースから車で3時間、西オーストラリアの中でも南西端に位置しています。海洋性気候で気温差が小さく、年間を通じ暖かい気候です。学術調査を経てぶどう栽培が確立されたのは70年代と若い産地ですが、上質なワインの生産地として国際的評価を得ています。

こちらの「ファイヤー・ガリー シャルドネ」、正規販売価格3,500円から10%OFFのところ、TRIWINE会員は会員限定特価で更にお安くお買い求めいただけます!会員の方はこちらからログインしてください。

 

 

クレア・ヴァレー特有のカフィア・ライムに白い花、青いハーブ、スレート的なミネラル感があり、柔らかさと硬い芯を併せ持ちます。生き生きとした酸 を伴う柔らかいフィニッシュで、バランスはデリケート。アーリアは知恵・精神・農業などを司るギリシャの神の名が冠されています。

リースリングの世界トップ生産者に並び称せられるオーナー醸造家のジェフリー・グロセット。できるだけ自然に任せた醸造で、高品質のぶどう品種と畑の個性を美しく表現します。

クレア・ヴァレーは、オーストラリア南部の中心地、アデレードから北に車で2時間。西側に山脈が南北に連なり、その入り組んだ深い谷間の斜面に沿ってブドウ畑が広がります。雨量は少なく、ほとんどが冬から春に降るため病害は少ないです。気候は夏季に気温がかなり上昇しますが、常に午後から涼風が西から吹き込み、地域一帯の気温を押し下げ、ブドウにしっかりした酸を与えます。1850年代からの歴史を持つワイン産地で、長寿の赤ワインやプレミアム・リースリングが造られます。

こちらの「アーリア・リースリング」、正規販売価格4,250円から10%OFFのところ、TRIWINE会員は会員限定特価で更にお安くお買い求めいただけます!会員の方はこちらからログインしてください。

 


最新情報発信中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TRIWINE.jp BLOGでは、
ワインが好きな人、ワインを好きになり始めた人へ、
「サッと読めてタメになる」
旬のワイン情報をお届けします

この記事を読んだあなたにおすすめ

世界第3位の生産量!陽気で親しみやすいワインは「情熱の国」スペインから

2016-08-15 15:34

世界第3位のワイン生産国スペイン。スペインワインがこれほど成功しているのは、そのバラエティーの豊かさによるところが多くあります。飲みやすいものから、骨格のしっかりしたもの、シンプルなものから格調高いものまで幅の広さが強みです。

テクノロジーと生産者の努力の結晶、オーストラリアワイン

2016-08-12 00:53

厳しい自然環境で作られるオーストラリアのワインは、テクノロジーと生産者の絶え間ない努力の結晶と言えます。彼らは厳しい気候を乗り越えて、偉大なワインを作り上げるという快挙を成し遂げています。

ソーヴィニヨンの聖地、、だけじゃないニュージーランド

2016-08-10 23:52

ソーヴィニヨン種で世界中から注目されたニュージーランドですが、それだけではありません!ニュージーランドの地理を、ワインで見直してみましょう!

TRIWINE, ワイン, 選び方, ソムリエ

ワインはフルボトルで買うものと思い込んでいませんか?人気ワインランキングを検索したり、店員さんに勧めてもらったり、「当てずっぽう」のワイン選びは、もうやめましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?